ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

自分にとっての“初めて”

“はじめてのおつかい”

というテレビ番組があります。

おそらく一度くらいはちらっと見たことが

おありかもしれません。

お母さんから買い物を頼まれ

一人あるいはきょうだいで

はじめて買い物に出掛けます。

道中やお店でいろいろとハプニングがあるのですが、

その子なりに必死に頑張っている姿は

見ていて思わず笑いや涙を誘います。

大人になるとすっかり忘れてしまうのですが、

この子どものおつかいのように、

今現在あたり前のようにやっていること全てに、

実は“初めて”があるはずです。

今でこそ不安や緊張を感じずあたり前のようにできていることも

初めてのときは今では考えられないくらいの

不安や戸惑い、緊張を感じながらスタートしたはずです。

そして自分で努力したりヒトから助けてもらったりして、

ひとつひとつ学びそしてできるようになってきたのです。

セラピーを行なっていると、

子どもの頃はじめて補助ナシの自転車に乗れた

シーンを思い出す方が不思議と多くいらっしゃいます。

「すぐに倒れてしまったけど、わずかでも自分の力で
 乗れたときの何ともいえない喜びを感じました」

「父に対して怖かった思い出しかなかったのですが、
後ろから心配そうに支えてくれる父の姿を思い出しました」

このように改めて“初めて”の体験に触れることによって、

自分の力をもう一度信じてみようといった前向きな気持ちや

ヒトに対する感謝の気持ちが芽生え、

気持ちに大きな変化が生じることがあります。

このように自分にとっての“初めて”

いろいろなことを教えてくれることがあるのです。

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional