ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

強くあるということ

先日のセラピーのなかで、

“強さ”とは何なのか分からない

とおっしゃったクライエントさんに対して、

「自分の弱点や欠点を認められること」

のように感じますとお答えしました。

とっさに出てきた回答に、

実は自分自身も少し驚きでした(ノ゚ο゚)ノ

しかしあとから改めて考えてみると、

セラピーを通じてたくさんのクライエントさんから

教えられたことであるような気がします。

自分の弱さや欠点を

他者には知られたくない、

また自分自身も認めたくないと思うのは、

自然な感情だと思います。

一方で悩み苦しんでいらっしゃる方の中には、

自分の弱さや欠点を認めたくない、

他者に知られることを極度に怖れているがために、

さらに悩みや問題を大きくしてしまっている方が

実のところ少なくありません。

だからといってそう簡単に認めることができることでないのも

実際のところであります。

セラピーのワークのなかのひとつに、

悩み苦しんでいる自分と出会い、

そして慰めてあげるワークがあります。

そこで優しい言葉をかけてあげたり、

抱きしめてあげたりすることによって、

それまでは認めることが難しかった自分の弱さや欠点を、

少しずつ自分の一部として受け入れられるようになるようです。

こうしたセラピーの後に

少しずつでも良い方向に進んでいるクライエントさんを見ていると、

置かれている状況は当初とあまり変わっていなくとも、

確実にココロに変化が起こっているように感じ、

「強くなられたなぁ」

といつも感動させられるのです(^-^)/

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional