ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

年齢退行療法

 年齢退行療法 セッション

 年齢退行療法とは?

年齢退行療法

  催眠療法ヒプノセラピーにおける年齢退行とは、
  一般的には催眠状態の中で主に幼児期にさかのぼることを
  イメージする場合が多いのですが、
  「COCO×KARA」では必要に応じて
  過去のどの段階にも退行すること意味します。

  催眠療法(ヒプノセラピー)において退行する主な目的とは、
  過去の記憶を思い出したり、
  トラウマの原因となった出来事(トラウマティックストレス)を
  再体験することでトラウマそのものを癒したり、
  その際に抑圧されていた感情から解放したり(カタルシス効果)、
  あるいはその出来事の意味を捉えなおしたり(リフレーミング)など、
  抱えている問題に合わせて行なってまいります。

 過去を思い出すことは辛いこと!?

  誰しも辛い過去の記憶や出来事にはあまり触れたくはないものです。

  そのために「そのような過去は無かったことにしよう」と、
  できる限り思い出すことがないように意識的に努めたり、
  心の防衛のメカニズムにより心の深いところに抑圧したりします。

  こうして表向きは辛い過去のことは忘れたように思っていても、
  今現在の自分の思考や感情、行動に対して
  少なからず影響を与え続けることがよくあります。
  
  だからといって辛い過去を思い出したり再体験すると、
  折角忘れていたと思っていたことを、
  再び思い出すことによってかえって辛くなるのではないかと
  不安を感じるのはもっともなことだと思います。

  しかし、ここでの重要なポイントは、
  過去の自分ではなく、それから時を経た現在の自分が
  “今ここ”で体験することに意味があるのです。

  体験の最中は、確かに過去と同じような感情が感じられるかもしれませんが、
  催眠療法(ヒプノセラピー)を通じて“今ここ”で再体験することによって、
  その時の状況や感情をどこか冷静かつ客観的に分析できるようになり、
  過去の記憶や出来事が原因となってパターン化した
  現在抱えている悩みや苦しみから解放されるための
  気づきや洞察をもたらしてくれるのです。

 年齢退行のプロセス

  催眠療法(ヒプノセラピー)における年齢退行には、
  いくつかのプロセスがあります。

  ○現在の年齢から一歳ずつさかのぼり、予め指定した年齢まで退行する。
  ○現在抱えている問題の原因となった場面へ直接退行する。
  ○過去の辛い出来事のあった場面へ直接退行する。
  ○特に場面を指定せず、不特定の過去に退行する。

  「COCO×KARA」では必要に応じて、これらの退行を行なってまいります。


   インナーチャイルド前世療法セルフマインドコントロール未来イメージ療法

  

   
  
  

  

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional