ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

変化に備える

12月も残すところあと10日あまりとなりました。

皆さんにとって2008年はどのような年でしたでしょうか?

先日2008年の世相を象徴する漢字は
「変」
と発表されました。

確かに政治や経済、生活の面などで、
例年にない大きな変化があった年だったと
言えるでしょう。

ヒトは急激かつ大きな変化に適応するのに
しばしば時間が掛ります。

また変わり行く環境に適応するために、
不安や葛藤を乗り越える必要から
多くの心的な負担も課されられます。

しかしいつもゼロから出発しているかというと、
実は自分でも気づかぬうち、
あるいはあまり意識することなく、
少しずつ変化に対して適応しようと
試みているところもあります。

いつもはランチは外食やコンビニで済ませていたのを、
お弁当を持っていったりですとか、
レジ袋削減のためエコバッグを使用したりするのも、
一見意識的に行っていることではあるのですが、
このような身近な取り組みを自ら主体的に行うことによって、
地球温暖化や経済不況といった大きな問題への不安を、
無意識のうちに和らげてもいるのです。

もちろん日々の小さな取り組みの積み重ねが、
地球温暖化防止や生活防衛のために
大切であることは言うまでもありませんが
大きな変化のうねりにただ左右されるのではなく、
少しでも主体的に変化に適応しようとする姿勢こそが、、
実は私たちのココロにとってもとても大切だと思います。

このような意味からも、
とりあえず出来ることからやってみるということが、
とても大切なことであるということを意識させられた
一年であったなぁと思います('-^*)/

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional