ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

マインドフルネスを身につける

 前回は「今この瞬間の大切さ」について触れましたが、
 今回はどのようにしたら今この瞬間に
 意識を向けることがしやすくなるのかについて
 少し具体的に触れてみたいと思います。

 「マインドフルネス」という概念があります。
  
 おそらくあまり聞き慣れない言葉だと思いますので、
 少し説明をさせていただきたいと思います。

 「マインドフルネス」とは直訳すると、
 マインド(ココロ)がフルネス(充足されている)の
 状態を指し、
 「意図的に今この瞬間に価値判断をすることなく
  注意をむけること」
 とされています。

 現在の急速に蔓延しつつあるうつ病治療の中心となっているのは、
 抗うつ薬などによる薬物療法と認知行動療法といった
 心理療法が主流となっていますが、
 これらの治療を行ってもうつ病を再発する人が依然として減らず、
 最近注目されているのがこの「マインドフルネス」という
 考え方なのです。
 
 抑うつ状態が強い方の場合、
 多くはネガティブな思考や不安が自動的に反復して生じており、
 そのことによってさらに気分がひどく落ち込んでしまうという
 負の連鎖からなかなか抜け出すことができなくなります。

 しかし「マインドフルネス」を身に付けることにより、
 そのような状態から意識的に脱出することがしやすくなります。

 ではその脱出する方法とは何なのでしょうか?

 実は私たちが普段あたり前のようにしている呼吸や
 意識的に行なう瞑想などを通して
 脱出する方法を身に付けることができるのです。

 もちろん一定期間のトレーニングは必要ですが、
 自分の意識状態を自由自在に「マインドフルネス」に
 切り替えることができるようになると、 
 いつでも今この瞬間に意識を戻すことがしやすくなります。

 例えば日頃私たちが緊張や不安が高まったときに
 無意識のうちにしている深呼吸などは、
 まさに緊張や不安状態から脱出しようと
 自然と呼吸に意識を向けているといえます。

 でもこれから私たちが身に付ける必要があるのは、
 このような反射的に行なっている深呼吸ではなく、
 もっと意識的に今この瞬間に注意を向けるための方法なのです。

 次回はそのためのひとつのエクササイズを
 ご紹介したいと思っております。

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional