ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

ココロのブレーキの連鎖

高速道路で渋滞しているとイライラとしながら、
この原因は何なんだよ〜
なんて思いつつロノロ走っているうちに、
結局自然と走り出すなんてことはよくありますね。

渋滞の反対車線を走っていると、
何もなかったことがもっとよくわかります。

ふと渋滞に関する記事を読んでいて思ったことは、
ココロのメカニズムと似ているなぁということです。

以前「心のブレーキの外し方」という本がありました。

わざわざブレーキを外さなくたっていいじゃないか
とタイトルを見て思ったりもしたのですが、
外すくらいの意識が無いと
きっと無意識のうちに必要以上に心のブレーキを
よく踏んでしまうのでしょうね。

渋滞の記事にも書いてありましたが、
ちょっとしたブレーキが、
後続の車に連鎖してあの長い渋滞ができるのと同じように、
何かをしようとするときに、
最初はココロの中のちょっとしたブレーキでも、
徐々に思考や感情に制限を加えることなり、
いずれココロの中で大渋滞(思考や感情が滞る)を
引き起こすことにもつながる気がします。

ココロのブレーキを完全に外してしまうと
かえって暴走して危険な場合もありますので、

「自分自身がどのようなときにブレーキを踏みやすいのか?」

「必要以上にブレーキを踏んでいないか?」

といったことをたまには車検のように
定期的に自らココロの検査をすることによって、
ココロのなかで渋滞を引き起こさないようにすることも
大切なことかもしれません。

一方でそんなことはわかっていても、
どうしてもブレーキを踏んでしまうのは
車もココロも一緒です。

記事にもありましたが、
車の場合は適度な車間距離をとることで
必要以上にブレーキを踏まないで済むのと同じように、
ココロも適度な余裕を保つことが
やっぱり大切なのでしょうね('-^*)/

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional