ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

しなやかなココロ

“折れないためには、突っ張らないことだ”

作家の五木寛之氏がある著書のなかで、
述べていたことです。

雪の重さや強い風にパキンと折れてしまうのは、
強い丈夫な枝。

でも、一見弱々しく見えても
柳のようによくしなる枝は折れません。

ヒトのココロにもどうも似たような面が
あるような気がします。

好調なときは突っ張っていても大丈夫かもしれませんが、
不調になっても突っ張っていると、
全てにおいて無理ばかりが重なり、
また周囲から得られるはずの支援が得られなかったりと、
結局のところ事態は一向に良くならないということが
よくあると思います。

一方、失敗や災難によって苦難に陥ったときに、
無理に突っ張ることをせずに、
転機が訪れるまでじっと逆らわずに待つ
といったような姿勢で着々とその時に備えることで、
再び事態が好転することもあるのではないでしょうか。

柳だってただ風に流されるままではなく、
その場所にしっかりと根付いています。

追い風に流されっぱなしであったり、
向かい風に逆らってばかりいるのではなく、
しっかりと自分の立ち位置を定め、
どのような風に対しても
しなやかでありたいものです。

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional