ヒプノセラピー(催眠療法・前世療法)&カウンセリング<link rel="canonical" href="http://www.cocokara-happy.com/">

いのちに手をそえる

  “料理は つくるもの じゃない
   いのちに ただ すこし 手を そえるだけ”

  これは先日お伺いした有機野菜のレストランの
  ホームページに綴られていたシェフの想いです。

  実際に伺って料理をいただくと、
  まさにシェフの言葉の通り、
  素材の良さを生かした優しい味がしました。

  自らもお店のすぐ裏の畑で
  有機農法で野菜を作っていらっしゃるようなのですが、
  そこで取れる野菜たちは多少見た目や形は悪かろうとも、
  とても生命に満ち溢れているとも綴られており、
  シェフが野菜たちと日々触れているなかで、
  素直に感じている想いや気持ちが
  きっとこのような言葉につながったのではないかと思います。
  
  私たちは育児や教育などの“育てる”場面で、
  必要以上に難しく考えてしまったり、
  「自分が相手を変えるんだ」と意気込みすぎたり
  することがよくあります。

  ときにはそのことによって
  かえって問題を引き起こしてしまうこともあります。

  しかしこのシェフが野菜と向き合うときの気持ちのように
  元々相手の持っている良さや力を信じて、
  その良さや力を引き出すために、
  少し“手をそえる”くらいの気持ちで接することほうが、
  かえって良い影響を与えることもあるのではないでしょうか。

  “いのちに ただ すこし 手を そえるだけ”

  料理に限らず、日々の生活のなかでも
  とても役に立ちそうな言葉だと思います。

powered by Quick Homepage Maker 4.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional